シンフォニア・ホルニステン/シンフォニア・ホルニステン

¥2,571

ホルンアンサンブルの楽しさと、ホルンという楽器の素晴らしさを、一人でも多くの方々に知っていただきたいと願い活動を続けているホルン奏者達、シンフォニア・ホルニステン。

説明

2003年、「楽しいホルンアンサンブルがしたいね」という一言から、東北から九州までのプロのオーケストラに所属しているホルン奏者達が、その距離をはねのけるに充分な情熱とコンセプトを持って誕生させたホルンアンサンブルです。
ホルニステンとはドイツ語でホルン奏者達という意味。独自のサウンドを作り上げるため、オリジナル曲のみでプログラムを組み、重ねて来た本番回数は20回以上。ホルンアンサンブルの楽しさと、ホルンという楽器の素晴らしさを、一人でも多くの方々に知っていただきたいと願い活動を続けているホルン奏者達です。

収録曲

■ 四重奏曲 変ロ長調 作品38(ホミリウス)
■ 森の小鳥たち 作品21~フルートと4本のホルンのための~(ドップラー)
■ 狩猟四重奏曲(ノイリンク)
■ フリュタコランヌ(バルボトゥー)
■ 4本のホルンのためのフランス組曲(リード)
■ ヘ調の4本のホルンのための組曲(ボザ)
■ ギャロップ(ヴンデラー)

シンフォニア・ホルニステン
第一ホルン:林 伸行
第二ホルン:広川 実
第三ホルン:須田 一之
第四ホルン:小椋 順二
ソロ・フルート:清水 信貴

各種リンク

レビュー

レビューはまだありません。

“シンフォニア・ホルニステン/シンフォニア・ホルニステン” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です