アルメニアン・ダンス/吹奏楽団Festa

¥2,057

年に一度、たった一週間
全国各地から、我々は集う

「吹奏楽が教えてくれた広がるステキな絆(ハーモニー)」

少しづつでもいい、広げていきたい
途切れることのない「絆(ハーモニー)」を日本全国へ

商品カテゴリー: 商品タグ:

説明

【吹奏楽団Festa】
 2000年5月28日に東京・府中の森芸術劇場どりーむホールにて行われた「全日本吹奏楽連盟 第36回大学バンドフェア」の第3部シンフォニックステージのメンバーの再会演奏会を行うことを目的に、2001年に結成。
 当時のメンバーの絆と、その絆に導かれた新たな仲間とともに2002年1月4日に初めての演奏会を尼崎市総合文化センター・アルカイックホールにて開催。それ以来、毎年1月4日に田中智章・濱本広洋の指揮のもとで演奏会を行っている。
 北は北海道から南は沖縄まで。吹奏楽の奥深い魅力と高い完成度の音楽を追求し続けるアマチュア奏者たちが全国各地から集結。吹奏楽の醍醐味を深めたい、可能性を広げたい、そしてそれを一人でも多くの人に伝え、共有したい。そのような思いで毎年の演奏会に臨んでいる。

収録曲

■ セドナ(スティーヴン・ライニキー)
■ 北川木挽歌による幻想曲(星出尚志)
■ バレエ組曲「ガイーヌ」より(ハチャトゥリアン/林 紀人 編曲)
   序奏
   友情の踊り
   子守歌
   アイシェの目覚めと踊り
   クルド族の若者たちの踊り
   アイシェの孤独
   剣の舞
   収穫祭
■ アルメニアン・ダンス パート1(アルフレッド・リード)
■ 交響詩「ローマの松」(レスピーギ/木村吉宏 編曲)
   ボルゲーゼ荘の松
   カタコンブ付近の松
   ジャニコロの松
   アッピア街道の松

指揮:田中智章・濱本広洋/演奏:吹奏楽団Festa
2005年1月4日(火) 吹田市文化会館メイシアター大ホールにてライヴ収録

各種リンク

レビュー

レビューはまだありません。

“アルメニアン・ダンス/吹奏楽団Festa” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です