エクストリーム・メイクオーヴァー(ヨハン・デ・メイ) [近畿大学吹奏楽部 第53回定期演奏会]

¥2,500 (税別)

近畿大学吹奏楽部の創部50周年を記念し、ゲストにヨハン・デ・メイと外囿祥一郎氏を招いて行われた第53回定期演奏会のライブCD。

商品を購入

商品カテゴリー: , 商品タグ: ,

説明

【ヨハン・デ・メイ】
1953年11月23日オランダのヴォールビュルフ生まれ。デン・ハーグの王立音楽院で、トロンボーンをアーサー・ムーア、指揮法をローキュス・ファン=イーベレ、ヤン・フォン=オッセンブリュッヘンに師事。トロンボーン奏者またはユーフォニアム奏者としては、オランダ・ウインド・アンサンブル、オランダ金管六重奏団、ラジオ室内オーケストラ、アムステルダム・ウインド・オーケストラ、フォルハーディング・オーケストラなどを始めとする数多くの著名な団体で演奏。また、ウインド・オーケストラのための様々な楽曲の作編曲においても才能を発揮し、その音楽的な質の高さからオランダのモレナール社から楽譜が出版され、作編曲家として国際的な名声を得る。その後さらに創作活動に注力するために自身の出版社、アムステルダム・ミュージックを立ち上げる。
演奏、作編曲活動の他に、指揮者、指導者としても活躍。指揮者としてはヨーロッパ、アジア、オーストラリア、南北アメリカなどの先頭に立つ主要オーケストラに招かれ、また、世界各地でマスタークラスを行うなど指導者としても活躍している。

【外囿祥一郎】
1969年鹿児島市生まれ。福岡工業大学附属高等学校(現・福岡工業大学附属城東高等学校)を卒業後、航空自衛隊入隊。航空中央音楽隊配属となる。1992年第9回日本管打楽器コンクールで第1位および大賞を受賞。1994年に東京コンセルヴァトワール尚美(現・尚美ミュージックカレッジ専門学校)ディプロマコース卒業。1997年には英国テューバ・ユーフォニアムカンファレンスにおいて、日頃の演奏活動の功績が認められ「Euphonium player of the year」を受賞。同年9月にはフランス・フィリップジョーンズ・ブラスコンクール、ユーフォニアム部門にて日本人初の第1位を獲得。
2013年に航空自衛隊航空中央音楽隊を退職し、ソリストとして新たなスタート。自身の演奏活動の傍らで、洗足学園大学客員教授、東京音楽大学、昭和音楽大学各講師、相愛大学音楽学部、尚美ミュージックカレッジ専門学校各特別講師、ビュッフェグループジャパン専属講師を努めている。

収録曲

DISC 1
■ 地球 -美しき惑星-(真島俊夫)
■ 輝かしい交響曲(I.ゴトコフスキー)
■ ヴァーディクト (評決)(O.シュワルツ)

DISC 2
■ エクストリーム・ベートーヴェン ~ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの主題による変容~(J.デメイ)
■ UFOコンチェルト(J.デメイ)
■ エクストリーム・メイクオーヴァー ~チャイコフスキーの主題による変容~(J.デメイ)
■ パントマイム(P.スパーク)
■ 交響曲第1番「指輪物語」より(J.デメイ)

指揮:岸 亮汰、森下治郎、ヨハン・デ・メイ
ユーフォニアム独奏:外囿祥一郎
演奏:近畿大学吹奏楽部

各種リンク

レビュー

レビューはまだありません。

“エクストリーム・メイクオーヴァー(ヨハン・デ・メイ) [近畿大学吹奏楽部 第53回定期演奏会]” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です