交響詩「アルプスの詩」(F.チェザリーニ)[土気シビックウインドオーケストラ Vol.21]

¥2,500 (税別)

毎年継続してCDをリリースしてきた土気シビックウインドオーケストラ。その21枚目となる今作からはレーベルがワコーレコードに変わり、土気シビックとの新たなタッグで再出発致します。
ゲストには土気シビックのCDでは5回目の共演となるユーフォニアムの名手・外囿祥一郎を迎え、超絶技巧と歌心をあわせ持った驚嘆の演奏で新たな出発に華を添えます。
今後も益々目が離せないこのシリーズ、ぜひお楽しみください。

商品を購入

説明

【外囿 祥一郎】
1969年鹿児島市生まれ。
1992年第9回日本管打楽器コンクールで第1位および大賞を受賞。1994年東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース修了。1997年英国テューバ・ユーフォニアムカンファレンスにおいて、日頃の演奏活動の功績が認められ「Euphoniumplayerofthe year」を受賞。同年9月にはフランス・フィリップジョーンズ・ブラスコンクール、ユーフォニアム部門において優勝。
これまでにNHK交響楽団、大阪市音楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団、札幌交響楽団、シエナウインドオーケストラ、ジャパン・ヴィルトーゾ・オーケストラ、ストラスブール管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、東京交響楽団、東京佼成ウインドオーケストラ、名古屋フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団などの演奏団体と共演を行なう。また航空自衛隊航空中央音楽隊に在籍中にソリストとして数多くのコンサートを行う。また彼のために書かれた優れたユーフォニアムのオリジナル作品発表は、その可能性を追求し続ける姿勢であり、高く評価されている。
ソロ・コンサートは国内外で開催されており、その他、ザ・テューバ・バンド、ブラス・ヘキサゴンなどアンサンブル・ユニットではそれを主宰し意欲的な取り組みをみせている。これまでに発表されたアルバムは24枚(内3枚は文化庁芸術祭ノミネート作品)、ほかゲスト・ソリストとしても多数のアルバムに参加している。2013年3月に航空自衛隊を退職しソロ活動および後進の育成に力を注ぐ。ユーフォニアムを三浦徹、露木薫、スティーヴン・ミードの各氏に師事。
現在、東京音楽大学准教授、エリザベト音楽大学、洗足学園音楽大学、昭和音楽大学各客員教授および相愛大学音楽学部特別講師。
ビュッフェ クランポン ジャパン専属講師。

【加養 浩幸】
千葉県出身。東京音楽大学(トランペット専攻)卒業。トランペットを故金石幸夫氏に師事。卒業後、千葉市立土気中学校に着任。同校吹奏楽部を指導し、吹奏楽コンクール全国大会へと導く。また、土気シビックウインドオーケストラでは、レコーディングや演奏旅行、多くのアーティストとの共演など多くの実績を残している。
特にレコーディング分野では、新曲を中心とするCD作成に於いて、相当数のタイトルをリリースし、国内外で高い評価を受ける。また、国際交流や文化庁文化国際交流事業にも、音楽監督として積極的に参加し好評を博す。併せて、海外への講習会にも招聘される。
現在、全国のバンドのアドバイザーとしての活動やコンクールの審査員、執筆活動や編曲活動など多くの成果を挙げている。近年はオーケストラ・合唱を指揮しての演奏会も多く、いずれも好評を博す。神奈川フィル、仙台フィル、シエナウインド、航空・海上自衛隊音楽隊との共演では意欲的なプログラムに取り組んだ。これまでに東京ミュージックメディアアーツ尚美、尚美学園大学、東京音楽大学、東海大学吹奏楽研究会で後進の指導に当たる。

収録曲

■ 五月の風(真島俊夫)
Sweet Breeze in May / Toshio Mashima
■ November 19(樽屋雅徳)
November 19 / Masanori Taruya
■ コラールとカプリチオ(アーン・ラニング)
Chorale and Capriccio / Arne Running
■ ツイン・ポーツ序曲(マーク・キャンプハウス)
Twin Ports Overture / Mark Camphouse
■ 「蛍の光」による変奏曲(シモーネ・マンティア)
Auld Lang Syne Fantasia for Euphonium and Wind Band / Simone Mantia
■ 夢 -岩井直溥先生の思い出に-(真島俊夫)
Dreams -in memory of Mr.Naohiro Iwai- / Toshio Mashima
■ ミュージカル「エリザベート」より(M.クンツェ, S.リーヴァイ/ヨハン・デ=メイ 編曲)
The Musical Elisabeth / Michael Kunze, Sylvester Levay / arr. Johan de Meij
■ 昂揚の漣(長生 淳)
Awesome Wavelets of Elation / Jun Nagao
■ 交響詩「アルプスの詩」(フランコ・チェザリーニ)
Poema Alpestre / Franco Cesarini

ユーフォニアム:外囿祥一郎
Euphonium:Shoichiro Hokazono
指揮:加養浩幸
Conductor:Hiroyuki Kayo
演奏:土気シビックウインドオーケストラ
TOKE CIVIC Wind Orchestra

各種リンク

レビュー

レビューはまだありません。

“交響詩「アルプスの詩」(F.チェザリーニ)[土気シビックウインドオーケストラ Vol.21]” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です