金管バンドで祝う『碧のファンファーレ』〈金管バンドコンクール自由曲ライブラリーVol.10【特別版】〉

¥2,500 (税別)

記念すべき10作目となる今回は豪華2枚組でお届け致します。
話題の新作から楽しいポップスアレンジまで、金管バンドの魅力をお楽しみください。

商品を購入

説明

【名古屋音楽大学シンフォニックウィンズ】
名古屋音楽大学の管・打楽コースの学生を中心に編成される100名を超えるウインド・オーケストラ。吹奏楽のオリジナル作品やオーケストラアレンジ、ポップスやジャズなど幅広いジャンルの作品をレパートリーに持つ。定期演奏家を中心とする自主公演など地元のファンに親しまれる存在として、高水準の演奏活動とさまざまな地域連携活動を展開。
2017年より指揮者が露木薫、橋本眞介、上田仁の3人体制となり、これからの活躍が期待されるバンドである。

【露木薫】
東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。在学中、第3会日本管打楽器コンクールにて第3位入賞(1位なし)。同大学院音楽研究科に入学するが同年渡仏、パリ国立高等音楽院に日本人初のユーフォニアム専攻生として入学し、1991年審査員全員一致の一等賞にて卒業。同音楽院在学中、第6回日本管打楽器コンクールにて第1位入賞。
帰国後はソリストとして、また吹奏楽や管弦楽でのユーフォニアムやバストランペットのエキストラ奏者として数多くのコンサートやレコーディングで演奏している。また、アンサンブルでは14人のユーフォニアム奏者による「ユーフォニアム・カンパニー」やユーフォニアム・テューバ四重奏団「獅子座」のメンバーとしても活躍。ソロCDは「ユーフォニアム・ジャーニー」「ユーフォニアム・ジャーニーⅡ」の2枚をリリースし、いずれも「レコード芸術」誌にて準特選盤として紹介された。
これまでにユーフォニアムを三浦徹、故大石清、フィリップ・フリッチュ、故フェルナン・ルロンの各氏に師事。現在は名古屋音楽大学教授、洗足学園音楽大学客員教授、東京芸術大学講師、愛知県立芸術大学講師として精力的に後進の指導にあたっている。

収録曲

DISC1
■ 碧のファンファーレ(石原勇太郎)
■ ティダヌファ(足立 正)
■ Magical Dances(福田洋介)
■ 古城の伝説(坂井貴祐)
■ YAMATO WINDS~かぜわたる(東枝達郎)
■ Earth Melodies~大自然の序曲~(富士原裕章)
■ Sweet Suite(芳賀 傑)
■ 花火~心もしのに古おもほゆ~(阿部勇一)
■ ぶらびっとまーち(前田恵実)
■ パッサカリア【第7回全日本小学生金管バンド選手権 課題曲】(阿部勇一)

DISC2
■ ロッキーのテーマ Gonna Fly Now~The Final Bell(ビル・コンティ/小泉貴久 編曲)
■ フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング(ジョルジオ・モロダー/足立 正 編曲)
■ 彼こそが海賊(クラウス・バデルト/足立 正 編曲)
■ キッチンサンバ(岩村雄太/東枝達郎 補曲)
■ 荒野の七人(エルマー・バーンスタイン/小泉貴久 編曲)
■ 組曲「メリーポピンズ」より Overture、Chim Chim Cher-ee(ロバート・シャーマン&リチャード・シャーマン/芳賀 傑 編曲)

指揮:露木 薫
演奏:名古屋音楽大学金管バンド(Meion British Brass)

《収録の楽曲は全てティーダ出版・コラージュ音楽出版にて取り扱いを行っております》

各種リンク

レビュー

レビューはまだありません。

“金管バンドで祝う『碧のファンファーレ』〈金管バンドコンクール自由曲ライブラリーVol.10【特別版】〉” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です