金管バンドで踊る『アルメニアン・ダンス』 〈金管バンドコンクール自由曲ライブラリー Vol.3〉

¥2,000 (税別)

マーラーから久石譲まで、幅広いアレンジ作品を取り揃えております。
もちろん新曲も!

商品を購入

説明

〈浜松ブラスバンド〉
2004年、岡本篤彦(コルネット奏者/指揮者)と、亀山敏昭(トシ・トランペットアトリエ代表)の呼びかけにより設立されたブリティッシュ・スタイルのブラスバンド。
メンバーは、静岡県西部地区はもとより、県東部、県外では愛知と多方面にわたる。1970年代よりブラスバンドの魅力に魅せられているメンバーと、それを新しい音楽としてとらえている若手との絶妙なバランスの上にリハーサルを続けている。
メインコンサートは定期、ポップス、ジョイント等、年3回。その他。
2007年、ウエリントン・シタデルバンド(ニュージーランド)浜松公演を主催、合同演奏にて交流を深める。
2007年、ザ・ブラス・クルーズ・ブラスバンド・チャンピオンシップ(日本ブラスバンド・チャンピオンシップ)へ参加、最優秀賞・神奈川県知事賞を受賞。
2009-2011年、ジャパン・バンド・クリニック出演。
2010-2011年、日本初となるブラスバンド・キャンプを浜松市にて主催。
また、本場イギリスより指揮者を積極的に招聘、2008-2010年、デヴィッド・キング教授、2011年、アラン・ウィジントン氏と共演。

収録曲

■ アルメニアン・ダンス パート1 (アルフレッド・リード/小泉貴久 編曲)
■ イントロダクションとアダージェット ~交響曲第5番より~ (グスタフ・マーラー/上岡洋一 編曲)
■ メルカレア序曲 (朴 守賢)
■ ディスコ・キッド (東海林 修/鈴木栄一 編曲)
■ 金管バンドのための序曲「君に朝日が差すとき」 (西 大樹)
■ シンフォニック・ジブリ on ブラス Vol.1 (久石 譲/上岡洋一 編曲)
■ エルザの大聖堂への行列 (リヒャルト・ワーグナー/水口 透 編曲)
■ カヴァレリア・ルスティカーナより 間奏曲 (ピエトロ・マスカーニ/束科積夷 編曲)
■ 歌劇「トゥーランドット」より (ジャコモ・プッチーニ/鈴木栄一 編曲)
■ タイム・トゥ・セイ・グッバイ (フランチェスコ・サルトーリ/美馬佳世 編曲)

指揮:岡本篤彦
演奏:浜松ブラスバンド

各種リンク

レビュー

レビューはまだありません。

“金管バンドで踊る『アルメニアン・ダンス』 〈金管バンドコンクール自由曲ライブラリー Vol.3〉” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です