金管バンドで響きわたる『やまなみのしらせ』〈金管バンドコンクール自由曲ライブラリー Vol.7〉

¥2,000 (税別)

日本金管バンド界の重鎮・山本武雄氏率いる洗足学園音楽大学金管バンドが昨年に引き続き登場!華麗で暖かなサウンドをお楽しみください!

商品を購入

説明

【山本武雄】
東京芸術大学音楽学部器楽科(トランペット専攻)卒業後、同大学管弦楽研究部のトランペット奏者として勤める。1987年から2年間、文部省在外研究員として、英国およびヨーロッパ各国にて”金管合奏法の指導”研究のため渡欧。英国ナショナルブラスバンド協会から功労賞を授与され、英国ブラスバンド協会会員、指導者資格を与えられる。1972年、わが国初のブリティッシュスタイルの金管バンド「東京ブラスソサエティ」を創立し、ブラスバンドの研究と普及、発展に努めている。1998年、日本吹奏楽アカデミー賞を受賞。日本管打・吹奏楽学会、日本吹奏楽指導者協会、”21世紀の吹奏楽”実行委員会等において吹奏楽の指導、客演指揮、審査員を務める。日本ブラスバンド指導者協会理事長。2006年より洗足学園音楽大学教授・ブリティッシュブラスアドバイザー、2012年より名誉教授・吹奏楽特別参与。

【洗足学園音楽大学金管バンド】
1979年、日本国内の音楽大学で初めての金管バンドとして結成。2006年、本格的なブリティッシュスタイルの演奏や研究に取り組むため、日本でのブラスバンドのパイオニア、山本武雄氏(現 名誉教授・吹奏楽特別参与)を迎える。2008年8月、「インターナショナル・ブラスバンド・サマースクール2008」(於:ウェールズ・スウォンジー大学)への参加、「洗足学園音楽大学ブリティッシュブラスコンサートinウェールズ」(於:カーディフ・ランダフ大聖堂)を行い、研鑽を積んだ。また、2013年にはロバート・チャイルズ博士を客員教授に迎え、さらなる進化を目指し、指導教員と学生が一丸となって指導法や作品の研究に取り組んでいる。

収録曲

■ やまなみのしらせ(福田洋介)
■ 金管バンドのための「風立つときに」(田嶋 勉)
■ 金管バンドのための「想いは彼方に」(宇田川不二夫)
■ March!March!(兼田 敏)
■ 無限に煌めく星たちへの讃歌(小泉貴久)
■ このみちや~山頭火が見た風景~(足立 正)
■ Heroic Dance ~勇気の舞曲~(富士原裕章)
■ 金管バンドのためのラプソディー 3つの剣~愛・正義・友情~(岩村雄太)
■ 第六の幸運をもたらす宿(アーノルド/小泉貴久 編曲)

指揮:山本武雄
演奏:洗足学園音楽大学金管バンド

各種リンク

レビュー

レビューはまだありません。

“金管バンドで響きわたる『やまなみのしらせ』〈金管バンドコンクール自由曲ライブラリー Vol.7〉” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です