金管バンドで集う『フーテナニー』〈金管バンドコンクール自由曲ライブラリー Vol.8〉

¥2,000 (税別)

3度目となる山本武雄×洗足学園音楽大学金管バンドでお送りする8枚目の金管バンドコンクール自由曲ライブラリー。清麗かつ豊かなサウンドをお楽しみください。

商品を購入

説明

【山本武雄】
東京藝術大学音楽学部器楽科(トランペット専攻)卒業後、同大学管弦楽研究部のトランペット奏者として務める。1987年~1988年、文部省在外研究員として、英国及びヨーロッパ各国にて“金管合奏法の指導”研究のため渡英。英国ナショナルブラスバンド協会から功労賞を授与され、英国ブラスバンド協会会員、指導者資格を与えられる。1972年、我が国初のブリティッシュスタイルの金管バンド「東京ブラスソサエティ」を創立し、ブラスバンドの研究と普及、発展に努めている。1998年、日本吹奏楽アカデミー賞を受賞。日本管打・吹奏楽学会、日本吹奏楽指導者協会、“21世紀の吹奏楽”実行委員会等において吹奏楽の指導、客演指揮、審査員を務める。日本ブラスバンド指導者協会理事長。2006年より洗足学園音楽大学教授・ブリティッシュブラスアドバイザー、2012年より名誉教授。

【洗足学園音楽大学金管バンド BRITISH BRASS】
1979年日本国内の音楽大学で始めて結成された。本格的なブリティッシュスタイルの演奏や研究に取り組むため2006年、日本でのブラスバンドのパイオニア、山本武雄氏(現、名誉教授)を迎え、2008年8月に英国への演奏旅行を行い、「インターナショナル・ブラスバンド・サマースクール2008」(於:ウェールズ・スウォンジー大学)への参加、「洗足学園音楽大学ブリティッシュブラス・コンサートin ウェールズ」(於:カーディフ・ランダフ大聖堂)を行い、研鑽を積んだ。2013年にはロバート・チャイルズ博士、2015年にはニコラス・チャイルズ博士を英国より客員教授に迎え、更なる進化を目指し、指導教員と学生が一丸となってブリティッシュサウンドを響かせるべく、指導法や作品の研究に取り組んでいる。

収録曲

■ Contrail(堀田庸元)
■ ジュスタ(足立 正)
■ ジョニーの凱旋 ~Variation on the Thema~(アメリカ民謡/岩村雄太 編曲)
■ 「草の葉」より ~海に浮かぶ客船の中で~(関口孝明)
■ 音の四季彩(富士原裕章)
■ 天空の旅 -金管バンドのための-(石原勇太郎)
■ 二つの交響的断章(ネリベル/小泉貴久 編曲)
■ かなたの空(足立 正)
■ フーテナニー(ウォルターズ/鈴木栄一 編曲)

指揮:山本武雄
演奏:洗足学園音楽大学金管バンド

各種リンク

レビュー

レビューはまだありません。

“金管バンドで集う『フーテナニー』〈金管バンドコンクール自由曲ライブラリー Vol.8〉” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です